トップ  >  石臼搗米とは?

石臼搗米とは!

坂城食糧販売では、お米の食味追求の為、古式精米法を現代に再現した石臼仕込みの精米機を使っています。この機械を使用して精米したお米を『石臼搗米』と言い、炊いた際には、ふんわりつややかなご飯になります

古式精米法とは!

 古式精米法とは、玄米を石臼の中に入れ、杵で何度も何度も揉み解し、籾を飛ばしながら行う精米法です。この方法だと、米粒同士の摩擦を防止し、お米自体の温度上昇を抑える事で、米粒表面のタンパク質の変性を防止します。

普通のお米と何が違うのか!

坂城食販で使用している精米機は通常の精米機と基本的な構造は、ほぼ変わりはないが精米を行う部分を石臼を使用しているので、精米時に余分な熱の発生を抑えて、米の品質を向上させています!

 

< 最終更新日:2012年10月18日 >
前
ネットショップ
カテゴリートップ
TOP
次
美味しいお米の研ぎ方

お問い合わせ

坂城食糧販売企業組合

 

〒389-0601
長野県埴科郡坂城町大字坂城6470
TEL 0268-82-2132
FAX 0268-82-8008

 

営業時間 8:30から18:00
定休日 日曜日